『中古』政治に理想の灯を―川崎寛治元社会党国際局長の回顧